ネットビジネス

アフィリエイト広告を選んでブログに貼る方法【A8.net 無料登録】

A8.netのトップ画面

「ブログに広告を貼りたいんだけど、楽天アフィリ以外やったことがない」
「ASPってよく聞くけど、具体的に広告を選ぶ方法を知りたい」
「A8.netの広告をブログに貼りたいけど、何からやったらいいの?」
「A8の自己アフィリって本当に報酬がもらえるの?」

こういったギモンにお答えします。

ASPの案件は成果報酬が多いですが、楽天やアマゾンと比べて1件あたりの報酬単価が高いので、少ないアクセスでも高収益につながる場合があります。

アフィリエイト広告を選んでブログに貼る方法

あくまでも現在運営中のブログを持っているという前提の話になりますが、アフィリエイト広告を選んでブログに貼るまでの手順を知ることで、ブログから収益が上がる可能性が広がります。

1-1 A8.netの会員登録をする(登録は無料)

まずは日本最大級のASP(アプリケーションサービスプロバイダ)であるA8.netに会員登録をしましょう。

A8.netの無料会員登録はこちらから

「A8.netでアフィリエイトを始める」をクリックします。

メールアドレスを登録し、利用規約の同意にチェックを入れて「仮登録メールを送信する」をクリックします。

届いたメールに書いてあるURLをクリックすると「本登録」の画面に進みます。

ここで基本情報を入力していきます。
ログインID、パスワード、氏名(本名)、電話番号、生年月日、性別、住所を入力して「サイトをお持ちの方」の方をクリックすると次の画面に移ります。

運営ブログのタイトルやURL、カテゴリー、開設日、月間訪問者数やページビュー数をざっと入力、ブログの簡単な紹介文を書いて「口座情報を登録する」に進みます。

入力内容は後から修正もできるので、訪問者数やページビュー数はだいたいでいいです。笑

この後「口座情報入力」→「入力内容確認・修正」→「登録完了」「入会ありがとうございます!」となって、早速おすすめサービスの紹介などがありますがとりあえず無視して笑、
一番下の「A8.net管理画面はこちら」をクリックして管理画面へ。

こちらの画面で案件の検索プログラム管理を行います。

以上で会員登録は終了です。
お疲れ様でした。

1-2 A8.netの案件を見てみる

一旦ログアウトしたものとして、改めてログインから始めてみます。

ログインは左側の「メディア会員」の方にIDとパスワードを入力します。
すると、先ほどの「管理画面」になります。

「登録情報」のところで登録情報の修正や変更ができます。(変更があれば)

左のカラムでは、提携している広告の表示回数やクリック数、報酬の発生状況などの数値が毎日更新されます。

では、どんな案件があるのか参考までに見てみましょう。

「新着」や「キャンペーン」などもありますが、プログラム検索の所からさしあたって「プログラム検索トップ」を開いてみます。

ここではキーワード検索で探す方法と、自分のブログのジャンルに合ったカテゴリーから探す方法があります。

また、この他にも画面下にあるように「ランキング」や「◯月のおすすめ」などの特設コーナーで探す方法もあります。

今回は試しにカテゴリーから「スポーツ・趣味」を選んでみましょう。
すると次のような画面になります。

ここでは131件の案件が出てきましたが、さらにジャンルや詳細条件を絞り込んで検索することができます。
試しに「アウトドア」を選んでみます。

ここで案件が15件に絞られました。
さらに「即時提携」や「本人申込OK」などの条件を加えて検索し直すとさらに該当案件が絞り込まれますが、
ここでは15件のまま案件の概要を見てみます。

アウトドア用品、釣り用具、キャンプ用品、登山用品、ポータブル電源などの案件が並んでいます。
本人(購入)OKの案件も6件ほどありますね。

注目すべきは「成果報酬」のところと、「即時提携」なのか「審査あり」なのかというあたり。

ここでは購入額の5%程度が報酬の案件が多いようですが、「本人OK」の場合は自分が購入した場合でも報酬がもらえるので、実質5%引きで購入するのと同じことになりますね。

あと、成果報酬はキャンペーン期間中に限り報酬がアップすることもあるので、キャンペーンの有無も時々チェックします。

「審査あり」となっている案件については「詳細を見る」でチェックしたあと、アピールサイト(広告を貼りたいブログ)を選んで画面下の「提携申請をする」をクリックして結果を待ちます。

ブログのジャンルと広告のテイストが極端に違っていなければ笑、
数日後には管理画面ホーム「新着承認プログラム」のところに「1件」と数字が入るので、
そこをクリックして↓次のような画面になったら、「広告リンク」をクリックし、広告のタイプを選ぶ、という流れになります。

1-3 選んだ広告のリンクタグをブログに貼る

承認申請の結果を待てないので笑、ここでは「即時提携」の案件を選んで広告リンクの素材をGETする流れを説明します。

ここでは空気入れの案件を選んでみました。

まず、選んだ案件の「詳細を見る」をクリックして、成果条件やセールスポイントなどを確認した上で、ここには映っていませんがページ最下部の「提携申請をする」をクリックします。(その前に「広告主サイト」を見て商品の概要をチェックしておくに越したことはありません)

即時提携なので「新着承認プログラム」にすぐに反映されるはずです。

ここで「広告リンク」をクリックすると、「広告リンク作成」ページに移ります。

ここでは広告タイプ(バナー、テキスト、メール)や、自分のブログに合うバナーサイズを指定して表示することもできますが、今回は12種類すべての中から選ぶことにします。

いろんなタイプの広告がありますが、「クリック率」の数字を比べると、バナー広告よりもテキスト広告の方が反応が良いことがわかります。
ちなみに「EPC」というのは、1クリックあたりの発生報酬額の目安らしいですが、これはあまり参考にならない気がします。笑

テキスト広告に決めて「素材をコピーする」をクリックするとリンクタグがコピーされた状態になるので、メモ帳などにペーストしておきます。

さて、広告リンクがゲットできたので、早速ブログの記事に貼ってみたいと思います。
ちなみに、僕は自転車にまつわる記事は書いたことがないので笑、公開しないテスト記事に貼ることにします。

ていうか、さすがにそこまで説明しなくてもほとんどの人はやり方を知っているから、わざわざ説明するほどのことでもないんですけどね。苦笑

まずは適当に記事を書いてみました。(WordPressのクラシックエディター使用の場合)

写真も何も入ってない味気ない記事ですが笑、記事の下に広告リンクを貼ることにします。
「ビジュアル」から「テキスト(HTML)」モードに変えて先ほどコピーしておいたリンクタグをペーストします。

一応これで完成ってことで。(安易な仕事だな)

プレビューしてみると、↓こんな感じになりました。

売れそうもない記事ですが・・・まあ、テストなんで。

この商品をマジメに売ろうと考えた場合、一番効果的なのは実際に買っちゃってレビュー記事を書く—ということですね。

実際に使う中で、メリットだけじゃなく、使い勝手の悪い部分もあるかもしれません。
そういうことも素直に紹介することで読者の信頼を得られるし、購入まで至らなくても興味を持ってくれる確率は上がると思います。

7,980円の出費は痛いですが(苦笑)、20人ぐらいが買ってくれたら元は取れるよな、と考えたら逆に安い買い物になりますからね。

自己アフィリ(セルフバック)って本当に報酬がもらえるの?

はい、もらえます。

僕は過去に何件か試して報酬をもらいました。

近いところでは2年ぐらい前の「楽天カード」の発行かな。
報酬は…4,000円弱ぐらいだったかと。

カード作ってから2カ月ぐらい後の入金になるので、ほとんど忘れてましたけどね。笑

カード案件なんかは万単位の報酬もあったりして高めだけど、数%の報酬でも元々買う予定のものだったら自己アフィリで買って後からちょっと戻る、っていう使い方もアリだと思いますね。

僕はだいぶ前にお金がなくて、自己アフィリできる資料請求やら会員登録やらを手当たり次第申し込んだことがあったんですよ。(大した金額にはならなかったけど)

ただね、ちょっと後悔したのは、申込先からセールスの電話がかかってきちゃって、こっちはアフィリ報酬が欲しかっただけなので、それを知った相手のにいちゃんが怒り出してね。笑

別に犯罪でもなんでもないんで問題ないんですが、案件も吟味しないとな、と思いました。

自己アフィリの案件もしょっちゅうメールで知らせてくるので、それこそカードの発行なんかはキャンペーン期間に当たると報酬も高いので、利用しない手はないですよ。

まずはA8.netへの無料会員登録から、始めてみましょう。

A8.netの無料会員登録はこちらから

長文におつきあいいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。