日記

さよなら2022年…あっという間の一年だった

数十年前の光景はよく思い出すのに、数ヶ月前の出来事が全く思い出せないキタムラフユトです。

ついこの間、NHKの紅白を見て当時運営していたサイトに感想を書いた記憶はおぼろげにあるのですが笑、気づけば1年経ってました。

はてなブログで5月の頭から雑記ブログを始めたおかげで、そこから3か月ちょっとの間にどんなことを考えていたのかはブログを読み返せばわかる。

ただ、100記事投稿達成を機にワードプレスに引っ越してからは4か月で6記事しか投稿していないもので💧、せっかくの習慣化をフイにしてしまいました。

はてなブログの方は契約がまだ残っていたので、ブログ名を変えて気が向いたときに投稿した記事が27ほどあるものの、ほとんど読まれていないし内容も薄い…。

ダメ人間だね、ほんと。つくづく・・・

2022年、重大ニュースで振り返ると、まぁ、いろいろありましたよね。
プーチンが始めた戦争(継続中)、知床観光船の沈没事故、アベちゃん銃撃事件、旧統一教会問題、急激な円安&値上げラッシュ、ウィズコロナシフトの定着 などなど。

スポーツ界はいろいろと盛り上がった一年でした。
北京冬季五輪に始まり、メジャー大谷選手の活躍、夏の甲子園で仙台育英が東北勢初の優勝、ヤクルト-オリックスの日本シリーズは面白かったし、サッカー日本代表のW杯ベスト16も良かった。



時事問題で今、個人的に気になっているのは、防衛費(軍事費)をGDP比2%まで引き上げるために増税を検討している—という話。

2%となると現在の水準から倍増に近いので、国際情勢に照らして当然のレベルだからと言われても「はいそーですか」とはならないな、と。
(しかも何にいくら使われるかの議論は後回し)

そりゃあ国によって事情は様々だろうし、ロシアと距離的に近いヨーロッパの国々がナーバスになるのはよくわかる。

だけど日本が?
攻められる? どこから?
中国? ロシア? それとも…?

なにそれ。
誰が言ってんの?
憶測の範囲内でしょ?

「抑止力」って都合よく使われている言葉があるけど、百歩譲って、一体どれだけの軍備を増強したら「抑止」できるんでしょうか?
相手がさらに増やしたら、こちらも負けじとまた増やすんですか?
その競争に、終わりはあるんですか?

日本が攻められるなり戦争に巻き込まれるリスクというものを考えてみてください。
そのリスクって・・・

交通事故や病気で死んじゃうリスクや、
不況で会社が倒産して路頭に迷うリスクや、
貧困で子供たちがご飯を食べられなくなるリスクや、
少子高齢化が進んで社会保障費がパンクするリスクや、
その他もろもろ、自分たちの身の回りに潜んでいる数々のリスクより高いと言えますか?

あるかどうかも定かじゃないリスクに怯えるより、目の前のリスクを避けるためにこそ、国は優先的に予算を投入するべきでしょう?
ましてや軍拡のための増税なんて・・・馬鹿げてますよ。

そりゃあアメリカさんは大喜びでしょうけど、ね。
どっちが大事なんだよ、って話で…。

ガラにもなく熱くなっちゃいましたが笑、
幸せって何だっけ?って考えると、それはありふれた日常の中にこそあるものだし、銃や爆弾を手にしていないと守れない日常なんてクソ喰らえですよ。

じゃあ、実際に攻められたらお前はどうするんだ、って?
どうもしません。
殺したきゃ殺せよ。
どうせ大した人生でもないしな。(そこはもうちょっと抵抗しようよ 苦笑)

ともあれ、2022年はなんとか生き延びられました。
来年は心を入れ替えて(毎年思ってますが)借金を返せるように地道に頑張ろうと思います。

みなさま良いお年を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です