フリートーク

「質素倹約」より「景気を良くしよう」が優先されるべき

「まいどなニュース」というサイトの↓こちらの記事を昨日、ヤフトピが取り上げていました。
もうイヤ!メディアにあふれる節約術 「4人家族で月の食費2万4千円」「給料日前の献立全部見せます」にげんなりする

この記事、なかなか面白かったですね。
ていうか、改めて「そうだよな…」と考えさせられました。

「もう質素倹約うんざりなんだわ」
「景気の良い話が聞きたいのよ」

そうだそうだ! もっと言え!
って言いたくなるような、どストレートなメッセージですよね。

ツイッターで発信したのは「それなりに。(なにも言えなくて…夏)」さん。
インタビューに答えて次のようなことも語っています。(一部抜粋)

昨今の節約、質素倹約、清貧が良しとされる雰囲気に正直なところウンザリしています。
ともすれば「欲しがりません勝つまでは!!」のまるで戦時中かのような末恐ろしさすら覚えます。
贅沢が敵であるかのような、一生懸命頑張ってお金を稼ぐ事が悪であるかのような雰囲気に個人的には危機感を感じております。
なぜ「国民全体で貧しくとも耐え忍べ!!」ではなく「みんなで頑張って国力を上げて景気を良くしよう!!」の流れにならないか不思議でなりません。

これまでの反響があった事に正直驚いていますが、物価高の中給料は上がらず、税金、社会保険料は上がり、正直節約だけでどうこう乗り切れない所まで来ているのだと思います。
それなのに未だに清貧を良しとしているこの風潮を垂れ流すメディアにもヘキヘキとしているのだと思います。
もう質素倹約はお腹一杯です…。(原文ママ)

ツイッターユーザーからの反応も紹介されていますが、

「わかります‼️年収200万円で豊かに暮らす、とかも同じですよね。政府のプロパガンダかと勘ぐってしまいます」

「税金払えないからパートに出て、それでもキツいからフルタイムになったけど、税金多くて扶養内と大差ない 離婚してシングルマザーやるのが一番楽なんじゃないかと思えてくる。
タンパク質ちゃんと食べさせなきゃダメでしょー」

「どこかの党が言ってましたが、健康な体づくりはまず体に良いものを食べることから始まるから医療費をタダにとかより良いものを食べることから始めた方がいいと言ってましたね!健康な体が作れたら病院行く頻度も減るから医療費は掛からなくなるとかなんとか」

「週24000円でも、『節約上手だな』って感じます。(家族4人なら)月24000円は、『もしかしてその辺の草でも食べてるのかな…』という印象です。」

などなど。

まず、「それなりに。(なにも言えなくて…夏)」さんの、

なぜ「国民全体で貧しくとも耐え忍べ!!」ではなく「みんなで頑張って国力を上げて景気を良くしよう!!」の流れにならないか不思議

という部分には「激しく同意」で、ただでさえ国全体が閉塞感漂う中で、ますます落ち込むような発信ばかりが取り上げられる風潮は、ある意味異常とも言えると思います。

「貧乏自慢」はラクだしウケもいいので笑、僕もついついやっちゃう部分があってそこは反省ですね。

「節約上手」を自慢する人もそれなりに前向きなスタンスで発信するのだとは思いますが、受け取る側が安易に同調してしまう空気にも問題があるのかもしれません。

ステーキを我慢している女性のイラスト
日本人の国民性と言ってしまえばそれまでですが、「我慢できてえらいねー」だけやっていても、我慢グセがつくだけでそこには「夢も希望もない」ですよね。苦笑

当たり前の話ですが夢を叶えるためには「お金が必要」なので、節約の方法より稼ぐ方法に頭を使う方が賢明だし、稼いだお金をちまちま貯金していても今の日本では目減りしていくだけなので、お金は増やす方向で使った方がいい。(ただし投資詐欺にはご注意を)

僕は本業で稼いだお金の一部を副業で稼ぐための先行投資に惜しげもなく使うので貯金が無い状態ですが(貧乏自慢ではありません笑)、投資したからには結果を出そうと頑張るモチベーションにもなっているので、そこに後悔はありません。(無駄になった投資も数多くありますが 汗)

その辺の草を食べてしのぐよりは、高い肉を買えるように頑張って稼ごうと考える方が健康的だと思います。

現状を憂いて誰かのせいにするのは楽なんですけど、そこで思考停止していても何も変わらないので、前向きに行動していくことが求められている時代なんだと思います。

※「それなりに。(なにも言えなくて…夏)」さんは『子育て支援拡充を目指す会』という活動もされているそうなので、言葉だけじゃなくしっかり行動もされている方だということも付け加えておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。