フリートーク

シニア求人 60歳以上 で検索した結果は…

別に「パートのおじさん」とかやる予定はないんですが(今のところ笑)、試しに「シニア求人 60歳以上」というワードで検索をかけたら何が出るのかな?と思って興味本位でやってみました。

求人サイトで広告を除いた検索の1位は「indeed(インディード)」でしたねやはり。
(斎藤工くんと泉里香ちゃんがテレビCMをやってるやつです)
さすが宣伝に金をかけているだけのことはありますね。

希望の勤務地や細かい条件を選んで「求人検索」をポチるとズラーッと出てきます。
Webから簡単に応募できるのと、あとはメアドを登録しておけば新着情報が送られてくる、という仕組みになっているよう。(履歴書を登録する仕組みもあった)

「indeed」の他にも同じようなサイトがいっぱいあって驚きました。
上位から並べてみると「はた楽求人ナビ」「シニアジョブ」「マイナビ ミドルシニア」「求人ボックス」「グラン・ジョブ」などなど。

こういうのをあまり見たことがなかったので、どんな業種が人手不足なのかとか、時給の相場とかもよくわかっていませんでした。

自分の近くの事業所でいうと、職種としてあるのが

・レストランの調理スタッフ
・電話受付
・一般事務
・牛乳やヨーグルトの配達スタッフ
・スーパーの品出し
・給食調理員
・スーパーのレジ
・スーパーの深夜(早朝)スタッフ
・ホテルの皿洗い
・給食配膳
・保安警備
・工場作業員
・清掃業務

などなど、ですかね。
業務によって時給も様々ですが・・・総じて安い!笑

数年前の話ですが、姉の旦那さんが定年退職した後、再就職しようとしたがなかなか決まらないという話を聞いたことがありました。

義兄は一流企業のコンピューター技術者で、スーパーコンピューターの開発にも携わるような優秀な幹部社員だったはずですが、再就職に当たってはむしろそういう経歴が足かせになったりもするのか就活は難航したようです。
いわゆる“つぶしがきかない”というやつ?

同規模の大企業からのヘッドハンティングなら話は全然違いますが、定年退職後に中小企業への再就職と言っても経験を活かせる仕事ってほとんどないでしょうしね。(もったいない話ですが)

その後どうなったのかは聞いていませんでしたが、まさか警備員や作業員というわけにもいかないだろうし笑、あるいは再就職は諦めたのかもしれません。

求人情報に飛びつく男の人

上で抜粋した職種を見てもわかる通り、60歳を過ぎちゃったらもう、人生経験なんか活かせそうもない働き口しか残ってないんだなと思うと寂しいですね。

もちろん、どれも大事な仕事だから軽視するわけじゃないけど、60代と言ってもまだ体は元気だしボケてもいないのに笑、足元見られちゃってる感じで…。
「あんたら年金だってあるんだし、小遣い程度稼げたらいいんでしょ」と言われてるような。(考えすぎですか?笑)

働ける場所があるだけ幸せ、と言ってしまえばそれまでですが、60代にも60代なりの知恵や経験があるわけなので、少しでもそれを活かせるような仕事を見つけたいものですね。
(ユーチューバーでもやりますか?笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。