世間の話題

女優の島田陽子さんが亡くなった

島田陽子さん、亡くなったんですね。
69歳、ですか…。
大腸ガンで闘病中だったんですね。

僕はテレビっ子だったので、島田陽子さんの出るドラマなんかもよく見ていました。
清楚な美人、というイメージで、いわゆる「ええとこのお嬢さん」役が似合う女優さんでしたね。

ドラマでは「白い巨塔」ですかね、やっぱり。
映画出演も多くて、「犬神家の一族」や「砂の器」が有名ですけど、個人的に印象が強いのは「花園の迷宮」という作品。

内田裕也さんがほとんど喋らない役で出ていてw、でも存在感はすごくて。
この映画がきっかけで島田さんとデキちゃったんですよね、確か。(それ言うな)

まあとにかく・・・
昭和を代表する女優の一人と言って過言ではないかと。

生前、「宇宙葬」を予約していたというのは知りませんでしたが、ロケットに遺灰を乗せるって…いくらかかるんだろ。(やめろ)

最後に、(なんて中身のない投稿なんだ)
島田さんがかつて語ったという言葉を引用させていただきます。

〈私だって、心がズタズタになるような仕打ちをされて、何日間か泣いたり、悲しんだりすることもあります。ですが、それはあるところで打ち切るんです。ネガティブな気持ちを葬るために、自分の頭の中でお墓を作ってます。嫌なことを骨箱に入れて、お墓に納めて、ろうそくをたてて、お墓参りをするところまで頭の中で想像するわけ。そして、『ご愁傷さまでした。安らかにお休みください』って言うんですよ。そうすると、すーっと楽になれますよ〉(AERA dot. 2017年10月13日配信記事より)

島田さんのご冥福をお祈りいたします。

今日はブログの設定で迷宮に入り込んでしまい、時間がなくなったのでこんな記事でご勘弁を。(同じ迷宮なら花園の方が良かったなぁ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。