フリートーク

63歳の今、思うこと、やるべきこと

こんにちは、夢の中で投稿する記事のネタを8割がた固めていたはずなのに、起きてみたら一向に思い出せないキタムラフユトです。(夢って不思議)

そんなわけで今日は、特にテーマを設けない“ふわっとした”フリートークです。
そんなの読みたくねぇよ、というあなた、ここでさようなら。(また来てネ)

死なない限り人生は続く

63歳の今、真っ先に思うことはやはり、これからの人生をどう生きていくか—、ってことになりますかねぇ。

この先あと何年生きられるかわからないけれども、大きな病気をしないという前提なら長くて20年ぐらい?
でもそこまでいったらもう、使い物にならない“お荷物状態”だろうからw、人様のお役に立てるような仕事ができるのはせいぜい10年ぐらいかもしれませんね。

たったの10年・・・あっという間ですね。

そう考えると愕然としますが、絶望しようが落ち込もうが死なない限り人生は続くのでw、だったら限られた時間を無駄にしないようにしなきゃね。

その上で、どう生きる?

当たり前の話ですが、生きていくためにはまず「お金」が必要ですね。
いくらやりたいことがあっても、最低限衣食住にかかるお金の確保ができなければ話にならないので、そこは常に悩みの種です。

自慢じゃないが貯金は全く無いしw、年金の申請をしたとしても貰える額は知れているので、現役で働けるうちは働きたいと思いますが、働けなくなった後のこともいい加減考えなきゃいけない。

自分にできそうなことで言うと、考え得る選択肢は今のところ一つで、それは「ネットビジネスで資産を作る」です。

だってそうでしょ?(自分に言ってます)
肉体労働ができる身体じゃないし、何かの開業資金があるわけでも、神がかり的な金運(くじ運)があるわけでもないんだから。(最後のはちょっと…遊びました)

IT革命のおかげで、ネット環境さえあれば誰でも収入を得られる時代になりました。
決して簡単ではないけれど、不可能な話でもない。
そのための先行投資も結構してきたので、せめて“元を取らないと”このままでは死ねないっていうのもあります。笑

やるか、やらないか、だけ

ネットでお金を稼ぐノウハウはそこらじゅうに転がっているので、あとは本気でやるか、やらないか、だけなんですよね。

仕事(本業)はどんなにキツくても期日までにきっちりやるのに、副業に関してはいつも二の次三の次—。
そんな具合だから今まで何を取り組んでも中途半端になっていました。
「ビジネス」と名前が付いているのに「仕事」として捉えられていないから継続できないんですよね。

で、昨日の投稿の続きみたいになりますが、まずは作業を継続するクセをつける(習慣化する)ために、内容を問わない100記事投稿に取り組んでいるわけです。

ただ記事数が増えただけでは意味がないので、100記事以降はテコ入れしていきますよ、もちろん。
あるいは雑記から特化へ切り替える可能性もありますね。
読んでもらえるブログじゃないと張り合いもないので。

本業の方がそろそろ閉店ガラガラの気配が漂っているので、収入があるうちに副業の方にも本腰を入れるつもりです。

思えば今の本業も、最初は副業から始めていたんですよね。
その頃はまだ若く頑張りが効いたので、副業の収入がどんどん増えて本業の給料を上回ったので、思い切って独立しました。

今は若くないですがw、気合と根性で乗り切りたいと思います。

残りたったの10年しかないので…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。