エンタメ

海外ドラマにハマると時間が足りなくなるという話

こんばんは、「借金で首が回らない」と言ったら「オレだって首は回らないよ、妖怪じゃねぇんだから」と友人に言われたキタムラフユトです。(ゼッタイ嘘でしょそれ)

さて、以前は仕事が暇になるとよくAmazonプライムビデオで映画や海外ドラマなんかを観ていました。

プライム会員になると音楽やオーディオブックなんかも楽しめるのですが、たまに音楽の話をする割に僕は昔からあんまり音楽は聴きません。(えっ? 聴けよ!w)

動画配信サービス(VOD)は「Netflix」や「ディズニー+」ほか有名どころだけでも今は10社ぐらいあるようですが、Amazonプライムは年間プランだと月400円ちょっとなので重宝していますね。(荷物も早く着くしw)

このところ忙しい月が続いて映画やドラマもあんまり観ていなかったのですが、一週間ぐらい前に韓国ドラマで「レバレッジ 最高の詐欺師たち」というのを観ました。

個性豊かな5人の詐欺師がチームを組んで、弱きを助け強きをくじく—みたいなサスペンスコメディですが、割と面白くて16話を一気見しちゃいました。笑

そしたら数日後に「レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀〜」というタイトルを見つけて、どうやらこちらのアメリカ版が本家で、韓国のやつはリメイク版だったみたいです。

韓国版は2019年の作品ですが本家の方は2009年となっていて、どんな感じなんだろうと思ってそちらも4話ほど観てみました。

5人の詐欺師チームという設定もそれぞれの役割も同じでしたが、自分的には韓国のリメイク版の方が好きでしたね。
なんというか…5人のキャラがアメリカ版より魅力的でした。(好みの問題)

映画も2本ほど観ました。
北村匠海くんと黒島結菜ちゃんの「明け方の若者たち」という日本映画と、ラジオで紹介されていたので観てみた「オールド」というサスペンスホラーみたいな外国映画ですが、これは残念ながらハズレでしたね。苦笑

海外ドラマの話に戻ると、
懐かしいところでは「プリズン・ブレイク」や「ER緊急救命室」や「コールドケース」とかをよく観ていましたね。
「ER」なんかはシーズン15まであってw、一本が25話とかなので気の遠くなるような量ですが、中身が濃いのでつい観ちゃうんですよね。

同じく病院ものの「シカゴ・メッド」も、テレビで見た流れでシーズン2まで最初から見直しましたが、最後気になる終わり方をした後、待てど暮らせどシーズン3が出ないのでずっと待っています。笑

「スーツ」もアメリカの本家版を全部観ました。(ヘンリー王子の嫁が出ていたやつです 笑)
スーツは織田裕二さん主演でフジの月9でもやっていましたが、日本版はキャラが小粒というか、見応えは本家に遠く及びませんでしたね。

「コールドケース」の日本版は観ていませんが、それも多分アメリカ版の方が上だと思います。(吉田羊さんごめんなさい)

僕の個人的オススメNo.1は「THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから」というドラマ。

シーズン5(2021年5月)までで止まっているはずですが、次が出たら必ず観ます。笑

全く似ていない三つ子wが中心の家族ものですが、現在・過去・未来を行ったり来たりする変わった作りで、何と言ってもセリフが秀逸だし、人間の弱さや家族愛や兄弟愛などが丁寧に描かれていてグッときます。

あと、昔はよく韓国の時代物やコメディ作品なんかも見ていましたが、ツッコミどころ満載というかw、アメリカのドラマなんかとはまた違う見方をしていました。

日本のドラマも全部がダメというつもりはありませんが、「やっつけ仕事感」が目に付いちゃってあんまり印象には残りませんよね。(天海祐希さんのやつはどれも好きですw)

まだまだ語りきれていない感じもありますが、結局何が言いたいかというと、海外ドラマにハマっちゃうと時間の浪費が半端ないのでお互い気をつけましょうね、ということです。(なんだそれ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。