ネットビジネス

60代が自宅でパソコンを使って収入を得る3つの方法【ネットビジネス】

「60代の自分でも自宅で取り組めるネットビジネスを知りたい」
「特別なスキルや専門知識がなくても始められるネットビジネスって何があるの?」
「ネットビジネスと聞くとなんか怪しいから…不安だなぁ」

そういった疑問や不安にお答えします。

始めに断っておくと、ネットビジネスは「楽して簡単に稼げる」わけではないので、短期間で大きな収入を望んでおられる場合、この記事は参考にならないと思います。

ただ、正しいやり方を理解した上で継続して取り組めば誰にでも稼ぐチャンスはあるので、魅力があるビジネスであることは確かです。

60代が自宅でパソコンを使って収入を得る3つの方法

一口にネットビジネスと言ってもいろいろありますが、今回は60代の僕が実際に取り組んだり事情を知っているビジネスの中から次の3つに絞って説明します。

・クラウドソーシング
・ブログアフィリエイト
・YouTube

 

まずはそれぞれの概要を説明します。

1-1.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、簡単に言えば「作業代行」のようなもので、仲介業者を通して外注される業務の中から自分ができそうな仕事を選んで受注し報酬を得るものです。

代表的な仲介サイトとしては「クラウドワークス」や「ランサーズ」が有名です。

ちなみに、クラウドワークスではどんな仕事の依頼があるかを見ていくと、

・アンケート回答
・データ入力
・お店の口コミ投稿
・ブログ記事の作成(体験談など)
・写真撮影

など、初心者でも取り組めそうな業務の依頼も結構あります。

パソコンでリサーチする人のイラスト

その他、Web制作やロゴデザイン、動画編集やアプリ開発など特別なスキルや専門知識を要する仕事の依頼もあり、当然ながら報酬も高くなります。

デメリットとしては「報酬が低い」「手数料が高い」というのがあり、頑張った割にたいした収入にならないので、お金が欲しい人だとあまりやりがいは感じられないかもしれません。

また、希望したからといってすぐに受注できるわけではなく、依頼主の希望に沿った仕事ができなければ採用されません。

ただ、実績を積み重ねていけば依頼が増えたり報酬もアップするシステムなので、時間があってコツコツ取り組める人には向いているかもしれません。

また、自分でブログをやりたいと思っている場合、記事作成の業務を受けて慣れることで、そこで磨いたスキルを活かして自分で稼げるブログを運営する近道になるかもしれませんよね。

会員登録は無料でできるので、どんな依頼があって報酬がどれぐらいなのか一度見てみる価値はあるかと思います。

「クラウドワークス」の無料会員登録はこちら

1-2.ブログアフィリエイト

ブログ記事を書いてサイト内に広告を貼り、広告がクリックされたり、クリックした先で商品やサービスが成約したりすると報酬がもらえるシステムです。

ブログと言っても様々な種類がありますが、簡単に分けると2つのタイプがあります。

「サイトアフィリエイト」と言って、企業が発注する案件に沿って商品やサービスを紹介し販売をサポートして報酬を得る、いわば「がっつり稼ぐことが目的のブログ」と、

これに対して「ブログアフィリエイト」は、自分の趣味や特技や知識を活かして読まれる記事を書き、ファンになってくれた読者が、ブログ主の勧める商品やサービスの広告を見て欲しいと思えば報酬につながる場合がある、といった感じ。

前者は専門性が高いので軌道に乗れば高い収益が望めますが、その分ハードルも高いです。
人気案件を扱う場合はライバルも多く、検索上位に載るような記事作成には高度なテクニックが必要です。
簡単には商品も売れないので、モチベーション維持も難しいですね。

その点、ブログアフィリエイトの方は初心者にとってはハードルが低めです。
自分の得意分野をテーマにして記事を書けばいいので、楽しみながら続けやすいというメリットがあります。

ブロガーのイラスト
ただ、こちらもただブログに広告を貼れば収益が出るというほど簡単ではありません。
ファンになってくれるような読者を獲得するには、それなりの記事数と長い期間を要します。

また、初期費用が安く済むのはメリットの一つですが、基本的にWordPressというブログツールを使うので、始めのうちはブログサイトの設定(構築)で苦労します。(但しこれは最初だけです)

ブログの立ち上げ方やWordPressの設定などは丁寧に解説してくれるサイトや動画がたくさんあるので、自分に合った情報を探してみてください。

また、それと併せて本でも学んでみたい場合には↓こちらの本が超オススメです。

「ブログで5億円稼いだ方法」きぐち 

非常にわかりやすくまとめられた本で、僕はすでに4回読み直しました。笑
(1回読んでもすぐに忘れちゃうもんで 汗)

1-3.YouTube

簡単に始めやすいという意味ではYouTubeがおすすめかもしれません。(適性はありますが)
難しく考えれば難しいですが笑、簡単に考えれば誰でもすぐに始められます。

YouTubeの収益構造もブログとやや似ていますが、最近は広告からの収益以外にも様々な稼ぎ方や利用法も出てきています。

ただ、基本的にはグーグルのアドセンス広告からの収益になります。
アドセンス広告は「クリック課金」なので、動画に挟まれる広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

ダンスを踊る人の動画のイラスト
ただし広告が収益化されるためには一定の条件があります。

・チャンネル登録者が1000名以上
・直近1年間の動画視聴時間の合計が4000時間以上

要するに、1個や2個上げた動画がたまたまバズったとしても、上の条件をクリアしないうちは1円にもなりません。

ただ、YouTubeの魅力はなんといっても「どんな動画がウケるか誰にもわからない」というところ。

つまり、時間をかけて撮影し、凝った編集をしたからといって多く再生されるわけではなく、逆にスマホでたまたま撮った短い動画が数百万再生されたりすることも普通にあるということです。

動画を作るために高いカメラやマイクや編集ソフトを用意するとなると荷が重く感じますが、スマホで撮影して編集なしでそのまま上げても通用する(かも)と考えれば、だいぶ気が楽になるはず。笑

もちろん、動画に字幕を付けたり不要な部分を削るなど、編集の技術を身につけるに越したことはありませんが、それも動画の種類によっては少ない手間で済みますし、慣れてしまえばそんなに難しくはありません。
(凝った編集をやろうと思うと死ぬほど時間を食いますが 汗)

デメリットとしては、
上にも少し書いた通り、例えば教育系の動画などを編集しようと思うととんでもなく時間がかかること。
ペット動画がウケると思って安易に参入しても、よっぽど可愛かったりストーリー性が無ければ再生されないし、おもしろ系はプロの参入が増えたので素人では勝負にならない、など。

ただ、例えばアウトドアや旅行やドライブなどアクティブな趣味をお持ちの方なんかは、活動をそのまま撮影して動画を量産すればいいし、専門的な知識をお持ちならば動画で話すだけでも需要はあると思います。

文章を書くのは苦手だけど、スマホやドラレコで撮影した動画をYouTubeにアップするぐらいならやれるかも、と思ったら、一度挑戦してみるのもアリかと。

参考までに↓こちらの記事もチェックしてみてください。

【YouTubeの始め方】初めて動画を投稿する時の手順を解説【初心者向け】

【シニアの仕事】85歳YouTuberの記事が載っていたので紹介します

60代でも取り組めるネットビジネスの魅力

インターネットのイメージ画像

ネットビジネスの魅力を簡単にまとめると次の4点になるかと思います。

1. 特別なスキルや専門知識がなくても始められる
2. 初期投資のお金がほとんどかからない
3. 在宅で好きな時間に取り組むことができる
4. 頑張れば不労所得も夢じゃない

1については、最近は無料で詳しく解説してくれるサイトや動画がたくさんありますし、わかりやすく1冊にまとめた書籍を買って学びながら実践するのもいいと思います。

2のお金の部分は、基本的にはパソコンとネット環境があればOKですが、ブログにはレンタルサーバー代ドメイン取得の費用がかかります。(月1,000円〜2,000円程度)

YouTubeで凝った編集をやろうと思うと有料の編集ソフトが必要になるので、そこはブログよりも初期投資が高くなるかもしれませんね。

3については文字どおりで、空いた時間を有効活用できることや、主に在宅ワークなので人間関係のストレスも抱えずに済みます。

4は、ブログ記事やYouTubeの動画って、時事ネタじゃない限りは長く見られる可能性が高いので、そのまま資産になって勝手に収益を生み出してくれる存在になる、ということです。
資産になるブログや動画をたくさん作れれば、不労所得も夢じゃないですね。

しかし、いいことばかりでもありません。
当然、デメリットもあります。

一つは、在宅で一人で作業することになるので「孤独」だということです。
励ましあって一緒に取り組む仲間がいればだいぶ違うと思いますけど。

あと、ブログにしろYouTubeにしろ成果(報酬)が出るまでに結構な時間がかかるので、モチベーションの維持が難しい、ということがあります。
そこが一番の難敵で、稼ぎたいと思ってやっているとなおさら、「…何のためにやっているかわからない」となって、途中で挫折する人の方が圧倒的に多いのも事実です。

ただ逆に考えると、挫折しなければチャンスがあるということでもあるので、長いスパンで捉えたほうがいいです。
実際、成功した方々の体験談を聞くと、ただ地道に作業を継続してきただけで、最初から特別な才能やセンスがあったわけではない、と、例外なく答えています。

ネットビジネスは怪しいものじゃないよ

スマホの画像

ひと昔前までは成果の出ない高額な教材や塾もたくさんありましたが、最近はそうでもないかなと、個人的には思っています。

高額=詐欺と疑うのは早計で、しっかり取り組めば成果に結び付くノウハウも存在します。

ノウハウを教えるだけでなく仲間と励まし合いながら取り組める塾もあって、それは自分も経験しましたが、一人で取り組むのが難しい場合は考えてみてもいいかもしれません。(友達が増えます 笑)

ただし費用は高額なので元が取れる保証はないし、最近は無料で学べるサイトや動画chも多数あるので、やる気さえあれば独学でも十分やれます

ネットビジネスというと、何か怪しいものを売って人を騙して儲けてるんじゃないか—みたいな偏見を持たれる方もいるかもしれません。

でも、そんなことはありません。
れっきとした真っ当な「ビジネス」です。

だからこそ、簡単に稼ぐことが難しいわけです。

まとめ:適性に合ったネットビジネスを選ぼう

・クラウドソーシング
・ブログアフィリエイト
・YouTube

について簡単に説明してきました。
それぞれにメリット、デメリットがあるので、あなたの適性に合ったビジネスを選ぶといいと思います。

額は少なくても確実にお金になるクラウドソーシングなのか、
多少時間がかかっても後々大きな収益に結びつく可能性があるブログアフィリエイトなのか、
はたまた撮影や動画編集を楽しみながら続けられそうなYouTubeなのか…。

いずれにせよ身につけたスキルはそれだけでも財産になるので、お金を稼ぐことよりもまずは継続して取り組んでみることが大事ですね。

私も絶賛挑戦中です。
お互いに頑張りましょう。

キタムラフユトでした。

個別の詳しい取り組み方については別の記事で掘り下げます。

【YouTubeの始め方】初めて動画を投稿する時の手順を解説【初心者向け】

アフィリエイト広告を選んでブログに貼る方法【A8.net 無料登録】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。