フリートーク

結婚しない人できない人…境界線はどこに?

最近の調査で、20代独身男性の約4割が「デート経験なし」という結果が話題になっていましたね。

僕は昭和世代なのでよくわかりませんが、デートしたいけど出来ないというよりは、めんどくさいとか必要ないと思っている人の割合が高いのかもしれません。

恋愛よりも楽しいことがたくさんあるんですかね。

結婚しない派できない派

デートや恋愛もそうですが、そもそも「結婚願望がない」という人の割合も年々増えているようです。
結婚しないということは子供も生まれないわけなので、そりゃあ少子高齢化に歯止めがかからないわけですね。

結婚願望がないと答える人の中でも「結婚しようと思えばできるけどあえてしない」人と「できれば結婚はしたいけど諸事情によりできそうもない」人に分かれるんでしょうね。

あえてしない派の人は、結婚によって自由な時間を奪われたくないとか、今の時代、独身でも不自由を感じないので一人の方が気楽でいい—ということなのかな?

できそうもない派の人はどうでしょうか。(あくまで男性側の話です)
経済的に安定しないので結婚どころじゃないとか、そもそも女性と出会う機会がないとか恋愛経験がまったくないとか?
(女性以外が好きというケースもあるけどそれはこの際おいといてw)

いずれにせよ人それぞれに事情があって結婚しない派とできない派に分かれるんでしょうね。

僕の友人“Tくん”のこと

独身男性が多いというのは何も今に始まった話じゃなくて、僕の同期生(63歳-64歳)の中にも独身を貫いている方が結構いるんですよね。

田舎で暮らしているとどうしても、結婚適齢期ともなればほぼ例外なく親や周りから「そろそろ結婚を考えろ」と言われているはずで、それでも結婚しないということは、「あえてしない派」か「出来ない派」のどちらかだと思うんですよ。

ざっと見渡したところ、「ああ、あいつは確かに結婚は無理っぽいな…」という「出来ない派」が多いような気はするんですがw、中に一人だけ「彼はなぜ結婚しなかったんだろう?」と不思議でならない好人物がいるんですよ。

Tくんとは小学校の6年間同じクラスで、高校は別だったけど社会人になってからもずっと親しくさせてもらっています。

性格は真面目で優しくて頭も良くて顔もまあまあ美形。
おまけに謙虚で自分から前に出たがることはなく、地味な作業も率先してやってくれるような事務局タイプの人間。

つまり…これといった欠点が見つけられないぐらいの好人物なわけです、Tくんというのは。
事実、彼の悪口を言う人に会ったことがありません。
彼のことは異口同音に「いい人」と評価する人ばっかりです。

今さら訊けない(笑)

お互いに30代だった頃はまだ「結婚はしないのかい?」と気軽に訊くこともできたわけですが、やがて40代になり50代ともなると、もう面と向かってそんな立ち入ったことは訊けませんよね、いくら友達でも。

おそらく何十回となく周りからも言われてきたはずだし、似合いそうな女性を紹介されたりもしたはずなんですよ。
風の噂で“一瞬”付き合った女性もいるにはいたらしいのですが、結局長くは続かなかったらしい。

なんでだよ? とは思うけど、恋愛に発展しない理由は想像の域を出ない…。
僕のようなちゃらんぽらんな男が結婚できて彼のような素晴らしい男が結婚できないなんて、どう考えても納得がいかないんですよね。笑

考えうる理由としてはまず、女性に気を遣いすぎて疲れちゃう、とか?、相手を楽しませる自信が持てない、とか?、つまりは究極の恋愛下手ってこと?笑(いい人すぎが仇になってる?)

そういうことじゃないとするならもう、そっち系を想像するしかない感じだけど、僕はそっち系の人とも面識があったけど、そういう人は態度や仕草でわかるもんね。笑
だから、そういうんでもない、と…。

どーなんだ、Tくん!(今さらだけど)
君には幸せになってもらいたいんだよ、みんな。(今さらだけど)
結婚だけが幸せってわけじゃないけどね。(そらそーだ、うん)

えーと…何の話でしたっけ?笑

終わります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。